無料セミナー・説明会
学生校
社会人校
  • 我究館の説明会をオンライン(zoom)で実施しております。
    ご自宅からご参加いただけますので、 是非ご検討ください。
カリキュラム・受講料・日程

コーチ紹介

我究館コーチ
  • 藤本 健司
  • 八木橋 育子
  • 杉村 太郎
我究館コーチ

我究館 館長
藤本 健司 (ふじもと けんじ)

我究館館長。
千葉大学教育学部卒業後、(株)毎日コムネット入社。
営業に配属され、2年目に優秀社員賞、3年目に社長賞を受賞。
2012年「世界の教育問題に対峙したい」との思いから、青年海外協力隊としてケニア共和国で活動。3年間、JICAや現地の省庁と連携し、児童福祉施設における情操教育やカウンセリングに携わり、「人は志や気づきによって大きな成長を遂げられる」ことを実感する。
2016年より(株)ジャパンビジネスラボに参画。我究館学生校の主担当コーチとして大学生をサポート。2017年10月より副館長を務め、2021年5月より現職。外資系投資銀行、コンサルティングファーム、総合商社、広告代理店など、難関企業に多数の内定実績がある。著書に『絶対内定2023』シリーズがある。


Photo

八木橋 育子 (やぎはし やすこ)

駒澤大学卒業後、(株)リクルートに入社。大手企業の広告提案営業を担当。女性の社会進出と、現実のギャップに問題意識を持ち、女性の再就職・転職に特化した人材会社に転職。女性のみで構成される営業代行チームのマネジメントやキャリアコンサルタントとして結婚や妊娠出産などライフイベントとキャリアの両立に悩む女性2000人以上と接する。自身の 結婚を機に「キャリアデザインを一人でも多くの人にして欲しい」という思いから2011年にコーチに就任。学生校及び社会人校を担当。「キャリアも女性ならではのライフイベントも自分らしく描くことができたのは、八木橋コーチがとことん相談にのってくれたから。 」受講生の曖昧な夢や、隠れた本音を明確にすることを得意とする。特に、女性の就・転職におけるマーケットに精通している。メイクアップや服装・マナー講座も担当。
一児の母。


Photo

吉田 隼人 (よしだ はやと)

立教大学社会学部メディア社会学科卒。
在学中に3年間休学し、47都道府県旅行、世界一周45か国のバックパッカー、芸人活動などを経て2016年に㈱ウィルグループに新卒入社。製造業に特化した人材サービスとして大手食品会社や大手化粧品会社を担当。入社半年で仙台支店の立ち上げを任され、その2年後には宇都宮支店の立ち上げに支店長として従事。これまで3000名以上のキャリア支援を行う。
支店長時代にティーチングのマネジメントに限界を感じ、コーチングに出会い独学で勉強。パラレルワーカーとして副業コーチになり3か月で100名以上のキャリアコーチングを実施。
幸福学や心理学にも精通し「ポジティブでウェルビーイングなキャリアの実現」がモットー。


Photo

立川 雄太 (たちかわ ゆうた)

兵庫県伊丹市出身。雲雀丘学園高等学校を卒業後、龍谷大学国際学部グローバルスタディーズ学科を卒業。
オーストラリアへの留学・学習塾講師やアパレル販売店員など9つのアルバイトを掛け持ちし、「人生の転機にポジティブな影響を与えられる存在になりたい」と決意。
2019年よりエン・ジャパン(株)へ新卒入社。人材紹介事業部の営業担当として無形業界(IT・WEBサービス・広告・印刷等)を担当。関西の大手から中小まで300社の担当企業の採用支援に携わる。
コロナ禍での業績達成や社内プロジェクトでの主体性が評価され、3年目からチームリーダーに抜擢。落ち込んだIT領域の立て直しや積極的な面接対策等の求職者対応を通じ確固たる地位を築き、チームリーダー就任後、チーム連続達成を実現。個人では通年でも140%のハイ達成を記録。
3年の勤務を通じ、目の前の人の「やりたい」を実現出来る仕事に就きたいと考え上京。
2022年我究館コーチ就任。


Photo

佐々木 晶子 (ささき あきこ)

学習院大学経済学部経営学科卒。
国家資格キャリアコンサルタント、米国CCE.inc GCDFキャリアカウンセラー資格、スポーツ庁アスリートキャリアコーディネーター取得。
Jリーグチーム広報職を経て、株式会社リクルートキャリア、慶應義塾大学・立教大学・法政大学キャリアセンターなどに勤務。キャリアカウンセラーとして、学生・社会人計8500人以上の支援に携わる(2022.8月現在)。個別相談に加え、自己分析セミナー、ES/面接力向上セミナー、就職活動マナー講座など講師経験も豊富。
2017年に我究館コーチに就任し、現在は株式会社データミックスでデータサイエンティストのキャリア支援、スポーツ庁キャリアコーディネーターとしてアスリート支援も推進。
「キャリア」の定義は「仕事」だけでなく「生きる」ことと捉え、「意欲的で納得感のあるキャリア実現」をモットーに、一人一人の気持ちに寄り添ったアドバイスを実践している。


Photo




我究館創業者
杉村 太郎 (すぎむら たろう)

(株)ジャパンビジネスラボ創業者、我究館、プレゼンス創業者・元会長。 1963年東京都生まれ。慶應義塾大学理工学部管理工学科卒。米国ハーバード大学ケネディ行政大学院修了(MPA)。87年、住友商事入社。損害保険会社に転職し、経営戦略と人材育成・採用を担当。90年、シャインズを結成し、『私の彼はサラリーマン』でCDデビュー。
92年、(株)ジャパンビジネスラボ及び「我究館」を設立。就職活動に初めて“キャリアデザイン”の概念を導入し、独自の人材育成「我究(がきゅう)」を展開。94年『絶対内定95』を上梓。97年、我究館社会人校を開校。2001年、TOEIC®/TOEFL®/英会話/中国語コーチングスクール「プレゼンス」を設立。08年にハーバード大学ウェザーヘッド国際問題研究所客員研究員に就任、日米の雇用・教育問題と政策について研究。11年8月急逝。
著書は『絶対内定』シリーズ、『新TOEIC®テスト900点 新TOEFL®テスト100点への王道』(共にダイヤモンド社)、『ハーバード・ケネディースクールでは何をどう教えているか』(共著、英治出版)、『アツイコトバ』(一部電子書籍はダイヤモンド社より発行)等。


Photo

BACK TO TOP