無料セミナー・説明会
学生校
社会人校
カリキュラム・受講料・日程

講演会ダイジェスト

我究館は、コーチ、特別講師による「就職」や「キャリア」に関する講演を数多く行っております。本ページでは、 講演内容のダイジェストをご覧いただけます。

最近行われた講演会

~青山学院大学にて「自己分析」セミナーを開催~

Photo

概要

2012年10月初旬、青山学院大学 青山キャンパスにて「成功する自己分析、失敗する自己分析」とのテーマで講演を行いました。就職活動を控えた800名以上の青学生が集いました。


講演内容

1. 内定に向け今やるべきこと
『日経就職ナビ2013 就職活動モニター調査』(2012年4月 回答者1,216人)によると、就職活動において「もっとしっかりやっておけばよかった」と後悔していると回答した人は、96.3%。その中でも、「自己分析」を挙げている人が最も多く、55.6%でした。
自分の価値観や自分の望む人生の方向性、強み・弱みなど、
自分のことがわからなければ、たくさんの業界・会社の中から、
自分に合う会社は探しにくく、偶然の出会いを期待せざるを得なくなります。

就職サイトが12月1日にオープンになると、「とにかく企業の説明会に行かなくては」と焦る気持ちから行動し、
自分としっかり向き合う時間がとれないまま本番に突入してしまう学生も多いようです。

今のこの時期こそ、自己分析をしっかりやっておくことが大切です。
2. 自己分析の目的をはき違えない
自己分析の目的は、決して、面接で何を言うか、エントリーシートに何を書くかを考えることではありません。自分の本音を知り、弱みや強み、価値観を客観的に把握するために行うことです。自分が本当はどんな人間なのか、将来はどうありたいのか、これまで大事にしてきたことは何なのかなど、自分の本当の考え、すなわち本音を知ることに意味があります。例えば「広告業界に興味があり、それに合わせた自己分析を無意識にしてしまっている」というような学生が多く、これでは客観的に自分が見えないでしょう。
Photo

3. 成功する自己分析の取り組み方

① 「自分と向き合える精神状態で取り組む。」
自分のことをよく知りたい、将来どうしたいのかじっくり考えたい、という前向きな時ほど、自分の素直な想いがいつも以上に感じ取れるもの。逆に、やらなくてはならないのか…と後ろ向きな思いでは、決して将来どうありたいのかなど、見えてはこないでしょう。

② 「なんで?他には?本当に?を繰り返す。」
自己分析と言えば、これまでの経験をとにかく書き出す、という作業が一般的になっています。しかし、自己分析はそれで終わりではなく、本質は、その経験から、自分という人間を客観的に深く知ることにあります。だからこそ、「なんであのときはあんなことをしてしまったのだろう?」「他にはないかな?」「本当にそうだったのかな?」「当時はどんな気持ちだったのかな?」「あのとき自分を支えていたことはなんだったのだろう?」など、自分自身に問いかけることを忘れずに行いましょう。

③ 「弱みから目をそらさない。」
採用する側が知りたいのは、強みだけではなく、弱みも客観的に把握できているかどうかです。弱みを克服する努力をしているかについても必ず聞かれるでしょう。

④ 「ヤリタイコトを探さない。」
90%の学生には、ヤリタイコトなど特にないでしょう。就職活動では、ヤリタイコトではなく、仕事を通じて何を(なりたい人間性や、収入・家族・ライフスタイルなど得たいもの、社会に与えたい影響など)実現していきたいのかを知ることが大事なのです。そしてそれをどういった仕事でやっていくことが自分の適性や価値観に合っているかを考えるべきなのです。

Photo

⑤ 「生い立ちから現在までを点ではなく、線でとらえる。」
今の自分がなぜあるのか、その答えは過去にあります。
家族との関係、小中高時代の思い出、挫折やコンプレックス、成功体験など、一つ一つがどのように今の自分に影響を与えてきたのか、当時を振り返り、流れで捉えてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
以上が、青山学院大学での講演会ダイジェストです。 青山学院大学の皆さん、ご参加ありがとうございました。

Photo

BACK TO TOP

その他のダイジェスト

福岡県立福岡講倫館高校の生徒さんへ講義を行いました。(詳細はこちら

「尊敬している大人って誰?そんな大人にどうやったらなれるのだろう?」というテーマの元、高校生の皆さんとじっくりと語り合いました。
Photo

グロービス代表 堀義人氏 講演会ダイジェスト(詳細はこちら

堀義人氏 略歴
 京都大学工学部卒業。米国ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。
住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。
現在、グロービス 代表。グロービス経営大学院 学長。グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー。
Photo

我究館コーチ 講演実績

リクルート、ボストンキャリアフォーラム(ボストン)、インテリジェンス、ダイヤモンド社、日経新聞社、雇用促進事業会、厚生労働省、東急エージェンシー、慶応義塾大学、早稲田大学、東京大学、一橋大学、上智大学、明治大学、米ハーバード大学、米ボストン大学、アップルスポーツカレッジ、中華人民共和国財政金融大学、九州大学、福井県立大学、東京海洋大学、白百合女子大学、共立女子大学、東洋英和女子大学、津田塾大学、神奈川大学、日本大学、東海大学、愛知大学、福岡大学、西南学院大学、聖光学院高等学校、一新塾、アタッカーズスクール、あいおい損保、毎日放送、その他、企業・大学・高校・専門学校等多数 ※我究館ではキャリアデザインや就職・転職などに関する講演のご依頼をお受けしています。
条件や内容などはクライアント様のご希望によってアレンジさせていただいております。
詳しくは我究館事務局までご相談下さい。

BACK TO TOP