【我究館18卒 内定速報!】内定者インタビュー ~Vol.4~

DATE:2017/04/19CATEGORY:AUTHOR:

こんにちは!
キャリアデザインスクール我究館です。
今回インタビューをさせていただいたのは、高収入ランキングの上位であり、就活生がこぞって狙いにいく大手メーカーに内定したMくん。
他を凌駕する綿密な計画性とその計画を着実に実行する行動力によって、念願の第一志望の企業に内定したM君のお話は必読です!
他の人がやっていないことをやることで自分をどうブランディングしていくのか。この就職活動を勝ち抜くとても参考になる話をご覧ください!

内定者インタビューVol.4
18卒11月クラス
中央大学 Mくん 大手メーカー内定

内定が出たポイントは?

第1志望の企業から内定を頂けた要因として主に2点あります。
① 仲間と切磋琢磨できたこと。
② 志望企業に向けて、多くの行動を起こしたこと。
1点目では、第1志望に受かるために我究館の仲間や大学の仲間と各々で面接練習や他己分析の助言などを空いている時間があれば、とことんやりました。納得のいくまで何回も何回も面接練習を仲間としてきました。これを見て、多くの方が、そんなの当たり前じゃん!と思っているかもしれませんが、多くの就活生が就活情報解禁日までに面接練習をあまり行ってきていないと思います。それも、誰もが面接に対して不安を感じているにも関わらずです。そして、何人かの方は、そんなのありえないよ!就活始まる前から面接練習なんてするよ!と、今思っているかもしれません。しかし、それとは裏腹に、7割以上もの就活生は就活情報解禁日までに面接経験をあまり積んでいないと思います。根拠としてもネットで調べれば分かると思います。なので、仲間と面接練習を沢山して、フィードバックを貰い、成長して欲しいと思います。
2点目に、多くの行動を起こしたこと。具体的にはインターンに多く行く、社会人の方と交流する(OB訪問など)、自己分析だけでなく他己分析も多く聞き入れる、面接練習をするなどです。一見当たり前の事だと思いますが、私は、1点注意してました。それはただこれらを、行うのではなく、1つ1つ何のためにやるのかを考えながら行動した事です。インターン行くにしても、何か得ようと積極的に人事の方や社員と交流し、自分のプレゼンスを高めようと意識しました。何かを行うには、それを裏付ける動機付けが必要だと思います。なので、私はインターンに行く価値、面接練習をする価値を自ら考えて行動していました。そして、就活では、色々な情報が錯綜します。その様な状況下で、自分で情報を取捨選択する力が必要だと思います。何でもネットで情報を得られるからこそ、そこに甘んじるのではなく、自ら能動的に行動し、考えることだと必要だと思いました。

我究館に通ってよかったことは?

主に3つあります。
① 就活を行なっていく上で絶対に必要な就活仲間に出会えたこと。
② 自己分析を徹底的に突き詰められたこと。
③ 面接練習を自信がつくまで行えたこと。
就活を行なっていく上で誰しもが不安に感じる時があると思います。その様な時に、その不安の共有や相談を出来る仲間がいなければ就活は上手く行くとは思いません。私は断言できます。なので、この我究館を通じて出来た仲間には非常に感謝しています。
そして、1人で自己分析が上手くいかなった私としては、他己分析も踏まえながら仲間と共に自己分析を出来る環境は非常に助かりました。そして、自己分析で行き詰まった時のコーチからのアドバイスでどれだけ救われたか数えきれません。
そして、面接練習に関してなんですが、これは我究館の最大のメリットだと思います。なぜなら何回でも面接練習を納得のいくまでやれる環境が整っているからです。私も納得のいくまで、とことん面接練習を行いました。担当してくれた藤本コーチには本当に感謝しています。

19卒の後輩へメッセージ

私からのメッセージは2つ

① とにかく行動してみて下さい。
② 楽しみながら就活を頑張ってみて下さい。
今、この文章を読んでいてくれている後輩の方は、少なからず就活に対して興味•関心があるはずです。そして、我究館に入ろうか悩んでいる方も多いかと思います。私もその内の1人でした。しかし、悩んでいるのなら、まずは説明会に行くなど行動してみて下さい。それから、考えてみて下さい。就活では、その繰り返しです。行動してのみ、結果を得られます。そして、最後に就活は楽しみながらやって下さい。就活時は辛いことが多いですが、その様な時にでも仲間と楽しみながら、進んで欲しいと思います。周りを見ていても、楽しみながら就活をした人ほどいい結果を得られていると思います。人生一度きりの就活、後悔しないように精一杯頑張って下さい!!!

BACK TO TOP