【我究館18卒 内定速報!】内定者インタビュー ~Vol.3~

DATE:2017/04/06CATEGORY:AUTHOR:

こんにちは!キャリアデザインスクール我究館です。
今回インタビューをさせていただいたのは、4月クラスを受講後、コーチや仲間、先輩方など多くの人を巻き込みながら、見事、選考が難関と言われる大手外資系コンサルティングファームに内定したNさん。本当にヤリタイコトは何か?妥協せずに考え抜き、我究館を上手にフル活用していたNさんのお話は必読です!

内定者インタビューVol.3
18卒4月クラス
御茶の水女子大学 Nさん 大手外資系コンサルティングファーム内定

■内定が出たポイント
自分が本当に目指すべきものを明らかにし、それに向けて必要な準備をすること。
理由:強い志望動機を作ることができるし、本心から思っていることであるため、それを手に入れようと自然に努力することができた。

■我究館に通ってよかったこと
2点あり、
1.私が本当に何を目指したいのかがわかったこと
2.仲間とともに選考対策ができたこと 

1.について
私の場合、当初、総合商社の一般職に就きたいと思い、入館したが、最終的にコンサルタント職に就くことを決めた。この大きな決断ができた1番の理由は、学生1人1人を受け入れ、理解し、それに合わせてアドバイスを下さったコーチ陣の存在があったためだ。
2.について
・常に信頼でき、支え合える仲間ができたこと
・具体的な選考対策のサポートがあったこと

■我究館をどのように活用したか?
講義と面談、業界ゼミ分けて書きます。
講義:我究(自己分析)中心。
我究内容:中心的に行ったのは下記2点。
①自分は将来なにがしたいのか、どうすればそれを達成することができるか。
②それを達成したいと思う理由はなにか。
これらを明らかにするために、実際すべきことを教えていただいた・共に我究できる仲間ができてよかった。

面談:我究の相談・ES添削・模擬面接
相談とES添削をメインにお願いしていた。
必ず、毎回の面談の目的を明確にし、課題意識をもって取り組むようにしていた。

業界ゼミ:志望業界に特化した最新の情報を得ること・指導を受けられたことや相談できる先輩ができて心強かった。
優秀で常に支えてくださる先輩ができたことは大きく結果に貢献していると思う。

■19卒の後輩へ
これを読んでいる皆さんは今、就活の不安を抱えている人が多いと思います。私もそうでした。
だけど、我究館に来て、仲間やコーチのサポートをもらって、自分と向き合い続ければ必ず結果はついてきます。就活は辛いことも多いですが、常に協力し合える仲間ができたり、様々な人の話を聞けたり、自分が成長できたり、いいこともあります☺
多くの人に支えてもらい、自分のために頑張れる機会は、人生でそう多くはないと思っています。就活はその機会の一つであると思うので、多くの人の力を借りて、最後まで精一杯頑張ってください!
その頑張る場所として、我究館を選んでもらえると嬉しいです。我究館で皆さんをお待ちしています!笑

BACK TO TOP