1/26 特別講師の講演会【コピーライター 佐々木 圭一氏】開催報告

DATE:2016/03/06CATEGORY:AUTHOR:

こんにちは!
就活塾・キャリアデザインスクール 我究館です。

多様なジャンルで活躍する我究館OB/OGに登壇いただく、

【特別講師による講演会】

が去る1月26日(火)に行なわれましたので、遅くなりましたがご報告いたします。

sasaki-shi

【講演テーマ】

『伝え方が9割』の佐々木圭一が生きた人生。そして、今の夢。

佐々木 圭一 氏

我究館4期
現、株式会社ウゴカス
上智大学大学院卒業後、博報堂に入社。後に、伝説のクリエーター、リー・クロウのもと、米国で2年
間インターナショナルな仕事に従事。
カンヌ国際クリエイティブアワードでゴールド賞含む、計6つのライオンを獲得。
郷ひろみ・Chemistryの作詞家としてアルバム・オリコン1位を2度獲得。
著作『伝え方が9割』はビジネス書年間1位(紀伊國屋新宿本店調)
2014年1月、株式会社ウゴカスを設立。

「日本のコミュニケーション能力のベースアップ」をライフワークとしている。

<講演内容>
1)伝えることが苦手だった学生時代
 研究職志望から一転、広告代理店でコピーライターとして活躍するまで
2)伝え方はセンスではなく、技術。学ぶことができる
3)今後社会人になるにあたって学生に伝えたい大切なこと

<参加者の声>
・伝え方が9割でありながら、その前提である信念、情熱、そしてアクションが一番大切であると痛感した。具体的なアクションを起こしていきます。
・「本質をごまかさない」ということを今回、最も残った佐々木さんの印象でした。
・如何に自分を変えていくか。鼓舞して高めてアクションを起こしていくかが非常に重要であると感じた。
・今まで講演を聞いた中で、一番心に残りました。同時に、とても大きな自分に対する危機感を覚えました。
・強烈に感じたこと、学んだことは、「コトバの組み合わせよりも先に、相手の感情を知る」ということ。それは自分に足りていないものであると実感した。

sasaki-shikouenkai

BACK TO TOP