12/5 特別講師の講演会【都議 小松大祐氏】開催報告

DATE:2015/12/10CATEGORY:AUTHOR:

こんにちは!
就活塾・キャリアデザインスクール 我究館です。

我究館では、就職活動という視野を越え
中長期的なキャリアビジョンを多角的に考える機会を提供しています。
そのひとつとして、多様なジャンルで活躍する我究館OB/OGに登壇いただく
【特別講師による講演会】がスタートいたしました。

去る12月5日(土)、その特別講師による講演会第1弾が行なわれましたのでご報告いたします。

komatsu-shi

【講演テーマ】
自分が興味を持ったことには必ず理由がある。直感に似たその感覚を信じて未来を描いてみよう

我究館8・9期 小松大祐氏

東京都議会議員。
国士舘大学体育学部を卒業後、㈱リクルート勤務(6年)、会社経営(3年)を経て、
世田谷区議会議員。
早稲田大学大学院公共経営研究科修了。
京都大学大学院工学研究科後期博士課程にて、都市社会工学を専攻。

【所属】経済・港湾委員会
【趣味】登山(キリマンジェロ・モンブン登頂)
【HP】http://www.komatsudaisuke.com/

大学の再入学、超氷河期にリクルート入社、MVPを長期連続受賞、
中国進出の成功、突然訪れた時間の余裕、起業、そして政界への進出。

キャリアの分岐点で、常にリスクを恐れず、決断を重ねる小松氏。
決断の元となる挑戦、考え、学びを語ってくださいました。

<講演内容>
1)将来活躍するために、大学時代に考えていたこと、挑戦したこと
2)リクルートで仕事をした時に何を考えていたか、何を学んだのか
3)起業、政治の道に進むことを決めたキッカケはなにか
4)いま、都議として目指していること、夢

<参加者の声>

・大きなことを成し遂げるために、毎日、一つひとつのことを成し遂げることの大切さを学んだ。

・都議としての責任感、役割、目指すことを聞いて、政治家として生きていくことの意義を強く感じることができた。ステレオタイプ的な政治家のイメージが完全に払拭された。

・大手企業から政治家の道を志す経緯を知ることができて、とても刺激的だった。自分の生きる参考にしたいと思う。

・決断のときは直感を大切にする。そこには必ず理由があることを学んだ。

・驚くほど、謙虚で、私たちの目線で話してくださった。話が面白く、時間があっという間に過ぎました!

・大学時代のお話が衝撃的だった。キリマンジャロの登頂や、箱根駅伝、京都までの駅伝など、ご友人との絆や、本気で何かに打ち込むことの大切さを感じた。僕も頑張ってみます!

 

12366773_1026879860667016_1476169843_n

BACK TO TOP