【16卒向け】面接官に刺さる「等身大の自分語り」

DATE:2015/07/27CATEGORY:, AUTHOR:

こんにちは!

就活塾・キャリアデザインスクール 我究館です。

8月1日を目前に控えた、2016年卒の就職活動生の皆さんへ。
今からでも必ず見直せる、面接の心構えをご紹介します。

(下記は、我究館館長の熊谷智宏によるダイヤモンドオンラインへの
寄稿を一部紹介しております。)

*********************************************************

等身大でしゃべっている人は余裕がある。

本音でしゃべっているかどうかは、目を見れば分かる。
「良く見せよう」と焦らない。
面接官の質問にもビクビクしないため、
しっかりと受け答えをすることができる。
会話が盛り上がる。自信がつく。
堂々と答えられるから評価が上がる。

弱い自分をさらけ出すことは、強い自分になろうとする決意にもとれる。

結果として内定が出る。
************************************************

そんな等身大の自分語りの秘訣、詳細は下記、館長の熊谷智宏による
寄稿をどうぞご参考に!

http://diamond.jp/articles/-/49407

2014年3月の記事ですが、シーズン的には2015年の8月直前に
ちょうどピッタリの内容です。

BACK TO TOP

投稿者

カリキュラム・受講料・日程