無料セミナー・説明会
学生校
社会人校
カリキュラム・受講料・日程

ご挨拶

「キャリアの分岐点」を迎えるみなさまへ

「どう生きるのか」

我究館は26年間8800人の方たちと、この問いに向き合ってきました。
コーチと受講生、受講生と受講生で、真剣に語り合い、泣き、笑い、迷い、悩み、葛藤のすえに、それぞれの結論を見出してきました。

そして、目の前にある就職・転職活動に対して、 具体的な言葉に落とし込んでいくのです。

「どんな能力やスキルを身につけたいのか」
「どれくらいの年収を得ていたのいのか」
「誰のために、なんのために、どんなサービスや価値を提供していたのか」
掘り下げた問いの答えを丁寧に言語化していくプロセスを繰り返すのです。

現在、多くの就職・転職活動をされている方たちは、不確実な未来の中で自分の向かうべき方向を見失いつつあります。
ゆっくりと確実に縮小する日本経済、少子高齢化、成長するアジア諸国。さらには、働き方改革、副業、複業、フリーランス、ノマド、デュアルライフといった働き方の多様化。社会的な変化の中で、キャリアの意思決定が個人に強く委ねられるようになりました。ライフやキャリアの主体が企業や国から個人に大きくシフトしはじめているのです。

Photo

人生100年時代に突入し、定年も60歳から引き上げられ70歳定年になる日も確実におとずれると言われています。その中で、個人が心から望む生き方と目標を見つけ、それに向かって努力を重ねることは非常に重要です。

我究館では26年間培ってきた、自己分析のメソッドとグループコーチングの手法によって確実なキャリアデザインのサポートを行っています。

また、就職や転職で必要とされる書類添削、面接練習、業界研究と企業選定、
ヴィジュアルチェックといった、選考に関わるすべて対策も万全のサポート体制を準備しています。

中長期的に、幸福度の高い人生を歩んでいただくために。
私たちは、みなさんがここで未来を描かれることを
心から楽しみにお待ちしております。


我究館 館長
熊谷智宏

我究館 シンボルの由来

『Trustworthy - 常に己に高潔であれ』という意味をこめて、シンボルに8つの矢を施しました。
内向きの矢は、己を信頼するに足る行動を取り続けさせる、内へ向かう自立の矢です。
外向きの矢は、信頼に足る己が放つことのできる、外へ向かう絆と変革の矢です。
8つの矢が、己を愛し、己を奮い立たせ、他者と社会への絆を築いていきます。
そして、社会をより良いものへ変革し続けます。

BACK TO TOP