無料セミナー・説明会
学生校
社会人校
カリキュラム・受講料・日程

我究館とは

日本を代表するコーチ陣が、就職・転職・起業・
ロースクールや医学部進学・MBA留学・資格取得等、
次の成長機会を模索し、その実現に悩む方たちの人生を、
過去25年間に渡りサポートしてきました。
現在までに8,500名の方にご受講いただいています。

他のスクールとの違い

「トップ内定」に選ばれる実力が身に付きます。

【2013~2016年度 トップ内定先 一例】
三菱商事、伊藤忠商事、住友商事、豊田通商、電通、博報堂、D2C、
フジテレビ、キリン、東京海上日動、農林中央金庫、みずほ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行、大和証券(投資銀行部門)、日本生命、KDDI、PwC、ユニリーバ 他


大企業では数万人のエントリーがある会社も稀ではありません。
その中でトップ評価を受け内定した学生は、幹部候補生として期待され、配属先も優遇されます。入社時から差がついています。我究館では第一志望に内定するだけでなく、トップで内定することを目指していただきます。

Photo

 

我究館で得られるもの

自信。

我究館コーチに大変助けられた。どんなにダメダメな自分や弱みをさらけ出しても、まっすぐした目で100%、可能性を信じてくれる。その存在はとても心強く、温かかった。何度もスランプに陥りそうになった時に、的確にアドバイスをくれた。
(Tさん 17卒 メガバンク総合職 内定)


等身大の自分。

外資化粧品メーカーのお祈りメールを受け取ったとき、頭の中が空っぽになりました。 たった10分しか話していない面接官からNOを出される。 就活のシビアさを知った瞬間でした。私はゼロから我究をやり直しました。自分のことが大嫌いになるくらい自分と向き合いました。過去の自分と本気で向き合い、本気で受け入れる。無印の五冊組ノートを使い切りました。その後の志望企業の面接は全勝。今の自分を全力で抱きしめ、未来の自分にワクワクする私は無敵でした。
(Uさん17卒 大手外資系IT企業 内定)


自分を疑う勇気。考え抜く姿勢。

私は我究館に入学当初、志望業界は?と聞かれた際、「とりあえず総合商社」と答えていました。 理由は単純で、「総合商社って海外飛び回れるじゃん、年収高いじゃん、周りの友達もみんな受けるじゃん…」でした。しかし、何人かのOBの方から商社のお話を聞いていく中で、ふと自分って総合商社に入って何がしたいんだろう?と頭をよぎることがありました。そこで私は、一通り自己分析は終わっていたもののもう一度徹底的に、自己分析を行い、考えました。
就職活動が解禁され多くの業界・企業と接触していた環境下で再び自己分析を行うことで、自分が本当にやりたいこと・自分が本当になりたい姿というものがだんだんと分かってきました。もし一度立ち止まって、本当に自分がやりたいこと・本当に自分がなりたい姿というものを考えていなかったら、後悔して就職活動を終えていたと思います。
(Yさん 17卒 大手飲料メーカー TOP内定)


互いに切磋琢磨できる、素晴らしい仲間との出会い。

学生の多くは早慶や東大にかなわないという考えをもった学生が多くいる。これは間違いない。私の学部の中でも就活にアンテナを張って、一生懸命に頑張っている友達はかなり少なかった。ただし、これを言い訳にしてはならない。私は、自分の学部に高い目標や夢、志を持った学生がいないならば、自分で探しに行けばいいと思った。だからこそ、我究館に入ったし、様々な大学の友達とのコミュニティーを広げた。
私は生涯の親友を我究館で作ることができた。その仲間達はそれぞれの夢を熱く追いかける、私が心から尊敬する仲間である。
(Iさん 17卒 大手総合商社 TOP内定)

ぜひ、体験談をご覧ください。
体験談はこちら
Photo
Photo
Photo
Photo



BACK TO TOP